So-net無料ブログ作成
検索選択

アカテガニの棲める最後の場所 〜アカテガニ発見!のその後 [豆腐川のコト]

4月14日の記事で書いた「豆腐川のアカテガニ」。
http://blog.so-net.ne.jp/horizon/2007-04-14

現地では、伐採が始まっていました。
2週間前とくらべると・・・言葉につまってしまいます。

【2週間前】

【本日】

一番大きな木はまだ切られていませんが
豆腐川沿いの比較的大きめの木が、2本、切られていました。

開発地域は、裏山とも言えそうな雑木林を背景にしています。
フッ・・・と、その裏山さえもそのうち宅地開発されてしまうのでは?
と、危機感を感じずにはいられませんでした。

このまま、蟹の棲める場所はなくなってしまうのでしょうか?
鎌倉市内の川の調査をしているという専門家の方も
「アカテガニの棲める最後の場所」と、言い切っていました。

経済効果(お金)中心で考えず
付近住民のキモチや、自然環境など、いろんなことを考えて
開発の計画が変わる事を願わずにはいられません。


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 3

尚 nao.

こう言うのを見ると、ホント悲しくなりますね。
今の鎌倉市はマンション問題とかでも悪い面が出てますけど
ちょっと行政のピントが狂ってるんじゃないのかな?
私有地とか難しい問題もあるとは思うけど、
何とかしてほしいですね。
by 尚 nao. (2007-04-30 23:28) 

ミサリン

うううう・・・・これはとっても淋しいですね。
どうして????わざわざ壊さなくてもいいでしょ?って人が
行政の人にはいないんでしょうか???
木だってあそこまで大きくなるのに何年かかっているのか。。
わかっていて切っているのでしょうか????
木が話せる事ができればいいのにな。。。
by ミサリン (2007-05-03 21:36) 

horizon-blue

★尚 nao.さん、ミサリンさん、こんにちは。

鎌倉市だけでなく、いろんなところでこういうコトは起こっているのでしょうね。でも、方向が変わってきている市町村があるのも事実で、個人レベルの意識が変わって、それが行政や企業に届いて、世の中の流れが変わる、という、よい流れが出来つつある時期だから、めげずにいろんな場面で、いろんな方法で、お二人のような「思い」を発信し続けていかなくちゃな・・・と思います。

ここの話、最終的にはどうなるか・・・見守っていきたいと思っています。また、ブログにも掲載いたします。
by horizon-blue (2007-05-07 11:21) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。