So-net無料ブログ作成
検索選択

自然がなくても生きてゆけるのは 〜ダライ・ラマ自伝より [自然に関する雑記]

th_P1110824.jpg

去年、チベットの暴動があってから、チベットやダライ・ラマに興味を持って
いくつかの本を読みました。

「ダライ・ラマ自伝」から、これ!と思った一節を抜粋します。



私は半マルキシスト的人間だといったが、もし実際に選挙で一票を投じるとすれば、環境保護に熱心な党に入れたい。最近の世界における最も建設的進展の一つは、自然の大切さへのいっそうの自覚である。そこには宗教とか神聖さなどといったものは介在しない。われわれの惑星を大切にするのは、我が家を大事にするのと同じだ。自然から生まれたわれわれ人間が、自然に反して生きたとてなんの意味があろう。自然環境は、宗教的、倫理的、道徳的問題ではないというのはこのゆえんである。自然がなくても生きてゆけるのは、贅沢といってもいい。しかし自然に反しつづけてゆけば生きてゆけないだろう。



「思いやり」も、おすすめです。



*にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

nice! 0

コメント 2

太東の番人 

こんばんは。

思いやり。。。

言葉で言うのは簡単だけど中々その場によっては

難しい時もあるね。

でも!そーゆー時こそ見本をみせるのが

本来の大人と呼ばれる人なんだよね、

格好つけずに、やろうぜ!

この星には、」ご飯さえ食べれない人、子供までが

沢山いるんだもんね。

格好とかいっている人達がこの物事を知っていながらも

なを、金とか言っている事が理解できない。

でも、自分よければ、、。人間多いね。

愚痴でスイマセン。

それでも、あきらめないで少しずつでも進むしかないね。

もどかしいけど。

大事なのは地味な【積み重ね】だね!

1日してイチローならず!

です。

アディオス!
by 太東の番人  (2009-01-30 22:33) 

miwa

この右の本は読んだけど
「思いやり」はまだだ~

アレもコレもって読みたい本がいっぱい。
そして、読んでる本にどっぷり影響受けたり
言葉が出てこなくなったり、、
真実はいったい何?って疑った目してる日もあったり。
まだまだだ・・・。

寒いな~
お元気に過ごされてるみたいで
何よりです!
久しぶりに鎌倉の写真を見返して懐かしくなりました。
また会える日を楽しみにしてます!
by miwa (2009-02-05 22:45) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。