So-net無料ブログ作成
検索選択
豆腐川のコト ブログトップ

豆腐川エノキ、明日、伐採。 [豆腐川のコト]


5月半ばにカラスの巣があることがわかり
伐採が延期されていた「豆腐川のエノキ」。
http://blog.so-net.ne.jp/horizon/2007-05-18-1

カラスの巣立つが確認されたそうで
とうとう、明日、伐採されるとのこと。

今日、エノキにお別れをしに行って来ました。

こんなに大きな大きな木を切ってしまって・・・
たった1本の木かもしれないけれど
貴重な1本でもあるはずなのに・・・

豆腐川はすでに半分が埋め立てられ
以前の面影は全くありませんでした。

私たちはこんな小さなミニ開発からでも
未来を考える必要があるのではないかと思います。
地球はどんな未来になるのでしょうか・・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

豆腐川のアカテガニ 神奈川新聞に掲載! [豆腐川のコト]

5月22日付けの神奈川新聞。

鎌倉市の環境政策課が、アカテガ二の調査を開始!!
豆腐川の河口部ではアカテガニらしきカニも確認したそうで〜す(^^)v

しかし、業者が拒否したため、開発区域内の豆腐川には市役所の職員さんも入れず、肝心な部分の調査は出来なかったようです。鎌倉市の市有地なのに・・・なぜ拒否できるんでしょうか?
法律やら条例やらがあるんでしょうけれど、一般市民にはなかなかわかりませんね(--;)


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

豆腐川のその後・・・ その2 [豆腐川のコト]

朝日新聞(湘南版)にカラスのことが掲載されました!
カラーで載ってたんですよ〜!!
 私はコピーをいただいたので、モノクロな上
 文章が読めない画像でごめんなさい

今度の日曜日に、現地で集まりがある模様。
アカテガ二のこと、いろいろ勉強できそうです。
散歩がてら、参加してみてはいかがでしょうか?


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

豆腐川のその後・・・ [豆腐川のコト]

アカテガニの住む豆腐川のその後・・・


開発業者の社長さんへ「もう一度、木と川を残すことを考えてください」と
住民は要望をしたのですが、聞きいれられず
まずは、木の伐採がいつ始まっても、という状況になりました。
私なんかは、もう、木は切られてしまうかも・・・とあきらめかけていた時
木の上に、鳥の巣があることが確認されました。
カラスの巣ですが、ヒナが育っていることも確認されました。


鎌倉市は全域が「鳥獣保護法」という法律の保護区になっているそうで
カラスは一応、害鳥とされていますが(全く人間の勝手なんですが・・・)
卵のある巣やヒナが育っている時の巣は
獲ってはいけない、と、その法律で定められているそうです。
木を切る行為は「カラスのヒナの捕獲」ともとれるので
してはならない、とのこと。
業者も「カラスのヒナが巣立つまでは木を切らない」という決定をしたとか。


私は、カラスがこの木を守るために、この木に巣作りをしたんだ!思います。
私のおじいちゃんは、昔、カラスを飼っていて
とても利口だったと言っていました。
人間に向かってくるのは、人間がカラスに害を与えるからで
カラスがゴミをあさるのは、人間がちゃんとゴミを捨てないからで
決してカラスが悪い訳ではないと・・・。
カラスは土地によっては神様でもあるし、カラスが私たち人間に
何かを警告しているのかもしれませんね・・・。


nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

アカテガニの棲める最後の場所 〜アカテガニ発見!のその後 [豆腐川のコト]

4月14日の記事で書いた「豆腐川のアカテガニ」。
http://blog.so-net.ne.jp/horizon/2007-04-14

現地では、伐採が始まっていました。
2週間前とくらべると・・・言葉につまってしまいます。

【2週間前】

【本日】

一番大きな木はまだ切られていませんが
豆腐川沿いの比較的大きめの木が、2本、切られていました。

開発地域は、裏山とも言えそうな雑木林を背景にしています。
フッ・・・と、その裏山さえもそのうち宅地開発されてしまうのでは?
と、危機感を感じずにはいられませんでした。

このまま、蟹の棲める場所はなくなってしまうのでしょうか?
鎌倉市内の川の調査をしているという専門家の方も
「アカテガニの棲める最後の場所」と、言い切っていました。

経済効果(お金)中心で考えず
付近住民のキモチや、自然環境など、いろんなことを考えて
開発の計画が変わる事を願わずにはいられません。


nice!(0)  コメント(3) 
共通テーマ:地域
豆腐川のコト ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。