So-net無料ブログ作成
北陸・丹後の海岸 ブログトップ

丹後行って来ました! [北陸・丹後の海岸]

11/28〜30で、丹後半島へ行って来ました。

11/27の夜に出発し、敦賀経由で京丹後市網野へ。
網野では、Surfrider Foundation Japanの代表も務める守山さんが
守源旅館」を経営していらっしゃいます。
解禁したカニを食べに、鳴き砂の浜を体感しに、守山さんと語りに・・・行ってきました。

カレンダーから日にちをクリック、または
カテゴリーから「北陸・丹後の海岸」をクリックでご覧ください。

拾って来た貝殻はコチラ↓↓↓↓


nice!(4)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

11/30 丹後半島をめぐる [北陸・丹後の海岸]

中潮 晴れ時々曇り 寒いかな?

旅の最終日。丹後半島を巡って帰路につきます。

まずは八丁浜にお別れを・・・。

丹後松島。美しいですね〜。

平海岸。流木いっぱい拾いました。

お昼ご飯は・・・スーパーにしがきのバラ寿司。
経ヶ岬の駐車場で食べました。笑

経ヶ岬の山頂から、袖志の棚田を望みます。

舟家の町、伊根。
舟家の見学もしました。まさに、ベイザイドの生活。
今度は舟家の民宿に泊まりたいな〜。

で、このあと、京都を縦貫して帰りました。
京都って、素敵な街並、いっぱい残ってますね〜。
丹後の海沿いの街並も、園部辺りの田園の街並も、日本っていいな〜と
そんな風に感じる風景ばかりでした。

今回は急遽決めた旅立ったので、ゆっくり出来なかったのが残念。
また、同じルートを、ゆっくり旅してみたいと思います。


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

11/29 念願の、鳴き砂文化館 [北陸・丹後の海岸]

中潮 曇り時々晴れ 寒い


風がびゅ〜びゅ〜吹いて、まさに日本海!と言った日となりました。

網野より東よりの浜詰海岸です。
砂がとってもきれい。よ〜くみると、瑪瑙のような小さな石が。



その後・・・琴引浜の鳴き砂文化館へ。
http://www.nakisuna.jp/
2年前に、お土産でもらった鳴き砂セット。
 ※コチラをご参照ください→http://blog.so-net.ne.jp/horizon/2006-01-10-1
それ以来、ず〜っと行きたいと思っていた場所。
やっと念願かないました!!

アタシの背中。ルンルン♪です。笑

館内の一角。琴引浜の砂が置いてあります。
この中から「微小貝」を探せます。夢中でやっちゃいました。
各地の鳴き砂、貝殻やら、漂着物やら・・・いっぱい展示してあります。
すっごい楽しかったです。はい。

そして、いざ!鳴き砂の浜、琴引浜へ。

風がびゅ〜びゅ〜でしたけど、浜におりました。
鳴きましたよ!キュッキュッって。
こちらも、すっごい楽しかったです♪

夜は・・・こちらも念願の「カニ」。満腹です。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

11/28 若狭路〜丹後へ(原発銀座〜天橋立〜網野) [北陸・丹後の海岸]

中潮 晴れ時々曇り 寒い

前夜に出発し、早朝、敦賀に着きました!
急遽、決まった丹後トリップは、米原から北陸ルートです。

朝、7時過ぎ、三方五湖に到着。
雲の様子も良く、何とも神秘的な景色。



若狭路を東に進むと、その途中には不思議なものが・・・

この遮断機のようなもの、原発事故が起こると降りるらしいです。
若狭湾は「原発銀座」とも言われるぐらい、たくさんの原発があります。
原発は湾内の小さな半島の先にあるので、そこから送電線がのびています。

これじゃあ、キレイな紅葉も・・・イマイチです。
地元の人々のためでなく、関西の中心地へ送られる電気。複雑ですね。

福井の海。鳥居浜です。
キレイな白い浜。貝殻もとってもキレイです。
でも、漂着ゴミは多し・・・。

サクラガイもありました〜。写ってないけど・・・。

その後・・・天橋立へ!

もちろん、「またのぞき」して来ましたよ〜。笑
ここも海なんですよね〜。

そして夕方、目的地、京丹後市の網野へ到着。
お宿はコチラ。

守源旅館→http://www.morigen.com/

この夜は、爆睡でした。笑


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:地域
北陸・丹後の海岸 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。